梵天ふわふわ

投稿日:2016年2月3日

これは自分が耳かきをしてもらおうとデリヘルを呼んだ時の話です。デリヘルからきた女の子はおとなしめの声をしていて、とても癒される感じでした。早速入ってもらい耳かきを開始してもらいました。自分は女の子の膝枕に寝る形で最初は右耳からです。まずは耳全体を刺激され、耳が温まってきたところで、綿棒によってまずは浅い部分の汚れを取り除かれます。その後耳かきを使って奥のほうの汚れを取り除かれていきました。この時のゴリゴリとかカリカリって音がとても気持ちいいんですよね。それも終わると今度は梵天を使ってふわふわと細かい汚れが取り除かれていきます。この時もう気持ちよすぎて口なんてポカーンって感じでしたね。そして最後には耳にふーっと吐息をかけられて片耳は終了。今度は反対側になるんですが、この時顔が女の子のお腹側に向くのがちょっと緊張するんですよね。この前はお腹つついたら怒られちゃいました。こんな感じで耳かきは至福の時間が味わえますよ。

ごっくんのオプション

デリヘルを使い始めてちょうど1年がたとうとしていたころに何か物足りなさを感じて、オプションサービスというものを利用した時の話です。1年間ずっとお店を変えることはせず、お気に入りの女の子もすでにいました。その子にはいつもフェラをしてもらっていたのですが、どうしても最後にティッシュに出されてしまう瞬間が寂しかったのです、そこで人生初のごっくんオプションというものをつけてみました。今までは値段のこともあり踏み切れなかったのですが、ちょうど1年くらいたったから1歩先へと思っての利用でしたね。女の子はいつも通りのフェラをしてくれ、ずぞーって感じで吸われた瞬間にフィニッシュ、いつもならこのまま出されてしまうのですが、オプション効果でごっくん。あの喉を自分のものがなんて考えるだけで大興奮です。味はどうだったか聞いてみると「そんなに苦味はなくてまずくはないよ~」なんて答えが。このままごっくんにハマってしまうんじゃないかと思いましたね。