素人だけじゃあつまらない!

投稿日:2016年11月17日

彼女がいようとセフレがいようと、常に新規を開拓したくなるのが男のサガってもんだ。小さいとき、父ちゃんが夜の店に行っていることがバレてはは母ちゃんに怒られていた。その時はどうしてそんなことをするんだろうと思ったが、今は父ちゃんのやっていたことは自然なことと思うんだ。風俗は本当にやめられない。怖いくらいにはまってしまう。でもそれだけじゃあ飽きてしまうから、最近はデリヘルを使う。初めて使ったときは胸の高鳴りを抑えるのに必死だった。女の子が部屋の前にきて、インターホンを鳴らしたとき、思わずガッツポーズしたね。電話一本で抜いてくれる女の子が来てくれるなんて。その子は、顔もスタイルも綺麗とは言えなかったけれど、とにかく話が面白かった。そして、テクニックがとんでもなかった。腰が抜けてしまうほどの気持ちよさに、声がでてしまった。そうして、ことが済んだあと、とても良かったと言うと、ニッコリと笑って知ってると言った。プロなんだなと思った。帰ったあとも余韻に浸りながら、一発抜いた。やめられないよ、これ。

マッサージ

マッサージをしてくれるデリヘルがありました。もちろんデリヘルなのでマッサージといっても、単なるマッサージではありません。最初は、「ベッドで横になってください」と言われ、もんだり、押したりなどといった、いわゆる普通のマッサージをしてもらいました。このマッサージが相当上手で、それだけでも、相当気持ちよかったです。これは性的意味でなく、マッサージとして気持ちがよかったです。それは30分続きました。そしていきなり「これで第一段階のマッサージを終了します」と言ってきました。どういうことかな、と思いましたが、そのまま女の子は部屋から出て行きました。そして、すぐに戻ってきました。衣装は、最初は普通の洋服でしたが、次は下着のみになっていました。そして、「これから性感コースを開始します」と言って、わたしのあそこを触ってきました。そうとうテクニックがあったので、すぐにイキそうになりましたが、何度か寸止めされた後、イカされました。最初のマッサージのおかげで筋肉が和らいでいるせいか、いつもの倍くらい気持ちよかったです。